20代女性は勉強するよりも行動しよう!思考を停止しない生き方

「勉強したほうがいいのかな?」
と20代の社会人なら一度は思うはず。

周りに意識高い系の人が多いと焦ります。
本当に勉強が必要なのかを解説します。

結論は「勉強するより行動しろ」です。
勉強に逃げてはいけません。

なぜなら勉強はコスパが非常に悪いから

かけた時間や費用に見合うリターンが期待できません。
だいたいは収入に結びつきません。




勉強しても収入に結びつかない

  • 資格はとったけどお金に変えられない
  • 資格はとったけどニーズがない
  • 英語を勉強したけど生かす場所がない
  • 勉強したけど昇進や昇給のアピールができない。

↑こういうオチが20代の勉強には多いです。

資格業界はデンジャラス

国家資格でも稼げないものが多いです。
看護師や理学療法士など、理系資格は収入アップが期待できます。

しかし行政書士や社労士など、士業は稼げるまでのハードルが高すぎ。

マーケティング能力が低いと稼げません。
文系の資格はこういうのばかりです。

国家資格ではないものは?
これは想像つくと思いますが厳しいですよ。

女性向けで多いのはアロマ、ロミロミなど。
本業では食えず、スクールで稼いでる店もあります。

  • 市場が飽和してる(店多すぎ)
  • 需要がない
  • スキルだけでなく経営センスが必要

そういう矛盾のうえに成り立ってます。
技術を習得しても稼げるかは別の話。

技術と経営は別物です。

資格は経験と組み合わせて使う

MEMO

資格は実務経験と組み合わせると
転職や昇進のアピールができる。

実務経験に直接関係する資格でも、横並びの関係にあるのでもかまいません。

全く関係ないと役立ちません。

どんなにすごい資格でも単体でのアピール効果は薄いのです。

条件を満たした資格であれば、昇進や昇給の交渉、転職に使えます。

 

転職は早すぎるのでは?

3年勤務してれば問題ありません。
若さは20代の特権ですから生かしましょう。

なぜ勉強より行動なの?

20代女性には「勉強してる時間がもったいない」という発想を持ってほしいです。

転職を含めてなのですが、少ないリスクで可能性を広げられるのは今しかありません。

20代での転職は成功しやすい

年齢を重ねるほど転職は不利になります。

転職するたびに年収が減る人が多いです。
相手に評価される経験が必要なのです。

ちなみに、、、
異業種への転職は誰でも年収は落ちます。
しかし若ければ昇給する可能性があります。

ここが30代で転職した人との違いです。
異業種の転職は20代がボーダライン。

(専門業務の転職は35歳がボーダー)

20代の武器は「若さ」です。
時間が経過するごとに失われます。

もしアナタがが20代後半ならば、
それほど時間は残されてません。

[関連]20代女性に英語の勉強は得?捨てるかどうかのボーダーライン

20代女性に英語の勉強は得?捨てるかどうかのボーダーライン

 

【関連】25歳女性がやるべきこと@課題は「仕事」「美容」「お金」の3つ!

25歳女性がやるべきこと@課題は「仕事」「美容」「お金」の3つ!

 

不満がなければ転職する必要はありませんが、自分が描くキャリア形成のための社内営業はやるべきです。

[関連]20代女性の社内営業。勉強するよりも未来への投資になるよ♪

20代女性の社内営業。勉強するよりも未来への投資になるよ♪

30代は結婚や出産の決断が必要になる

30代になれば結婚や出産という選択も迫ってきます。体は一つしかありません。20代の体が自由に使えるうちに、行動しておくべきです。

【関連】26歳女性がやるべきこと@社会人3、4年目の課題は転職・貯金・結婚

26歳女性がやるべきこと@社会人3、4年目の課題は転職・貯金・結婚

起業するなら「時間がもったいない」はマスト

あなたが本当にやりたいことは何なのかを明確にしてください。
仕事で疲れた女性の心と体を癒やしたいなら、アナタのやるべきことは技術習得ではありません。

技術者ならば探せばいくらでも見つかります。
そうではなくお店の経営やマネジメント、人材教育のほうを勉強しないといけません。

ここすら時間をかけるべきではありません。

市場は常に変化しますから、来年には後発組では厳しくなってるかもしれないからです。
短期集中で大枠だけ勉強して、あとはやりながら学んでいくのが正しい戦略です。

経験がある技術者がいれば、その人に人材教育を任せてもよいでしょう。
経営すら任せることだってできます。

自分が何をしたいのかをハッキリさせないといけません。

人とふれあいたいなら経営者になる必要もなくエステで働けばいいし、他にはない空間を作りたいなら自分が経営者になるしかありません。

仮にこのプランを実行するなら、今やるべきことはお金を貯めること、人とつながっておくことです。
難しいことはありません。

ツイッターで良さそうな人をフォローしておけば良いだけだし、勉強になりそうな人のブログを毎日読めばいいだけです。

もちろん専門書も10冊程度は目を通すべきですが、集中すれば1週間もかかりません。
やりたいことがあるなら勉強に逃げずに、行動しないと。

仮にお店を開くところまで行かなくても、行動したなら財産として残ります。

行動することが人生を豊かにする

ただ資格をとるだけの勉強をしていたのとはわけが違います。
漠然とスクールに通うもやっとした感じではなく、夢をつかむためにギラついて行動したはずです。

その行動を何度も繰り返すこと。
それが「今を生きる」ということです。

このゾーンに突入すると、世間の目が気にならなくなります。
意味のない「不安」「恐怖」で悩まなくなります。

仮にゴールにただりつけなくても行動する習慣があれば、人生は豊かなものになるでしょう。

20代女性は「全体感」を身につけるために情報収集しよう

自分がやりたいことが世間からニーズがあるのか?
数年後に成り立つ仕事なのか?

そういう視点をもつために読書やインターネットでどんどん情報収集するのです。
これも立派な行動です。

そして自分の夢に固執しすぎないことも大事です。
つまり市場が飽和状態なのに参入しても儲けは薄いわけです。

そもそも自分がやりたいことは、今の自分が言ってることです。
今のアナタが知らないこともたくさんあるわけです。

だから自分の興味関心があることは当然として他の分野の情報収集もどんどんしてください。

すると新しい視点でモノゴトを見られるようになります。
そのときに、こんなのやってみたいと思えたら行動するのもアリです