簿記2級をとれば20代女性の転職は有利になるの?

もうここで働きたくない!がんばって就活したのに、選択を間違えたみたい(汗)

ガマンの限界だから、転職のために資格でもとろう!みたいな感じで、あまり深く下調べせずに、勉強を始める人が多いです。なかでも簿記2級が人気。

今回は20代女性に向けて、簿記をとったほうが(はじめての)転職に有利なのか?今何をすべきなか?を解説します。




簿記2級はアナタの転職を有利にしてくれるのか?

saya072155409_tp_v

もしアナタが

・会計系の実務経験がある

・現在の年収が200万~300万の事務職で、会計系の実務経験があり、300万から350万ほどの年収がほしい。

上記のような状態なら、転職のために簿記2級を勉強する意味はあるかもしれません。

 

しかし実務経験がなく、関連性の薄い転職を希望するなら、ほぼ意味がありません。

簿記2級が転職成功の理由かは判断しにくい

tc160130090i9a6530_tp_v

「簿記2級で転職に成功!」という合格体験記をよく見かけます。経理未経験でも資格のおかげで転職できました~。みたいなやつです。

たしかに本人が言っているなら成功でしょうが、アナタにとってどうかは疑わしいです。本当に簿記2級があったからなのか?も正直怪しい。

 

基本給13万で、「実務経験なしでも可」で経理を募集している企業は、ハロワで探せばいくらでもありますよ。(35歳以下などの年齢制限はあるでしょうけど)

もちろん働く場所があるだけ、ありがたいと思うべきでしょう。でもそんな考えなら、はじめから転職しようと思わないですよね。収入が減ってもいいから転職したい人には良いでしょうけど。

 

資格が有利になるのは新卒&実務経験のある転職のみ

簿記2級だから意味がない、、、とは言ってません。これは資格全般にいえることです。新卒なら、勉強してきたことの証明として加点されるので就職に有利です。でも転職の場合は即戦力であるかがポイントになります。

仮に合格率が一ケタの資格をとっても、実務経験がないなら転職で有利に働くことはないでしょう。

 

会計系の業務経験があるなら、簿記2級×転職は有利になるかも

もちろん実務経験のあるなしで、採用が100%決まるわけではありません。でも最低でも70%近くはあると考えたほうが良いです。(正社員で基本給が15万を切る場合)

 

経理の経験はないけれども、それに近い実務経験がある。自分はその経験と簿記2級を生かして、経理の仕事をやりたい!こういう場合の転職は成功する可能性があります。(適正テストや性格で落ちることもありますが)

面接官に、採用後の未来(会社に利益をだしてくれる)が描かせられるか?そこで決まります。

 

嫌なら転職しましょう!でも今やるべきことは資格をとることじゃない

tsuch160130540i9a6568_tp_v

「転職せずに我慢したほうがいいですよ」なんて言うつもりはサラサラありません。

どんなに努力しても、耐えても合わない企業は必ずあります。じゃんけんと同じです。グーはパーに勝てないし、パーはチョキに勝てない。そしてチョキはグーに勝てない。

20代女性に言いたいのは、安易に資格の勉強を始めるのではなく、転職する下準備を始めることです。

退職してから転職活動をするのではありません。ふつうは働きながら転職活動をします。

今の会社が嫌だなと思いながらも、内心では転職する勇気がない。簿記2級などの資格の勉強をしている間は、重要な決定を先延ばしできる。。。

そんな感じで、勇気がないから資格に逃げる人もいます。

「転職の下調べ×具体的な行動」が必要です。

・転職本を最低でも1冊は読み込む

大事なのは本質を外さないことです。資格の勉強は転職と向き合ってるようにみえて、ズレてることも多いのです。

なので、やめる決意まではしなくていいけど、「なんとなく転職したいな~」はもうやめる。転職について具体的に調べてみましょう。

20代はネット世代なので、転職本の1冊も読まずに、活動を始める人も多いです。これはいけません。

はじめての転職は分からないことだらけ。本は編集者の厳しいチェックを受けて世に出されます。転職の概要をつかむなら、ネットより本のほうが分かりやすいです。

 

本はネットと違い、文字数の制限があります。なので情報の優先順位が明確であること、特定の人物の成功体験ではなく、誰が読んでも役立つように一般的な人の転職情報が掲載されています。

タイムリーな情報、特定のケースにおける成功体験、、、これらはブログやsnsなどネットで情報収集するほうがよいです。本とネットをうまく使い分けないといけません。

 

わたしが転職活動をしたときに、役立ったのは鈴木康弘さんの本です。20代用の本もあるので、アマゾンや書店でチェックしてみてください。

実際に動いてみることで、今の場所に留まろうと決意するのもアリです。まあ、人間関係がこじれてるとか、業種があわないとか、給料が安い場合は、そのまま転職するでしょうけど。。。

いつ転職活動を始めても良い準備をしておく

imaric20160805310323_tp_v

転職本を読むだけで、実際に活動しない人も多いです。大きなイメージをつかむことで、まだ本格的な活動はしないという選択もアリです。

ただし、一度は転職しようかなと考えたわけですから、いつ気持ちが再燃するかも分かりません。

 

今の仕事を続けようと、がんばっても、気持ちの糸我プッツンと切れることもありえます。これから話すことは、最低でもやっておくと、「仕事をやめたい!」と思ったときに役立ちます。

 

 

・貯金しておく

どうしても仕事を続ける気力がなくなったとき、退職願いをだしますよね。再就職するまでの生活費を準備しておかないといけません。

 

「失業保険ってあるんじゃないですか?」という人は要注意です。

たしかにお金はでますけど、自分の都合でやめるのか(自己都合)、会社の都合でやめるのか?これで大きな差ができます。

 

自己都合だとお金が支払われる時期が遅く、総合的にもらえる金額が少ないのです。自分からやめるケースがほとんどですから、失業保険は退職直後の生活費のあてにはなりません。

支払われるまでは貯金でしのぐしかありません。まずは最低でも4ヶ月分の生活費を貯金しておきましょう。

 

・クレジットカードを作っておく

貯金のほかにクレジットカードを作っておくと助かります。支払いを先延ばしすることができます。無職だとクレジットカードの審査はほぼ通りません。なので職があるうちに作っておかないといけません。

 

クレジットカードは2枚もっている人が多いです。同時に2枚作るのはおすすめしません。審査で怪しまれることがあります。なので今のうちに1枚作っておくと良いです。

 

1枚目におすすめなのは楽天カードです。

 



他のクレカよりも審査がゆるいので、1枚目におすすめです。楽天ポイントがたまりやすいからすすめるわけではありません。

番の魅力は、後から分割払いに変更できることです。クレジットカードを使うときは、何回で支払うかを先に相手に伝えます。

 

しかし飲食店やスーパーなどでは1回払いでしか受けてくれないところが多いです。失業中に必要になるのは生活費です。

 

食事をクレジットカードで補えれば、生活は楽になります。1回払いだと、支払いは翌月になります。失業中には厳しいですよね。

なので手数料はとられますが、分割払いに切りかえてしまうのです。楽天カードならできます。

 

他のクレジットカードだとリボ払いにしか変更できない会社が多いです。ちなみにリボ払いとは、少ない固定金額で返済できるのが魅力の支払い方法です。ただし支払い総額がかなり多くなるので、おすすめしません。

楽天カード 公式サイトを見てみる

 

 

・引っ越しする

無職になる引っ越しができません。正確に言うと、無職に部屋を貸してくれる人はいません。

 

引っ越しが視野に入ってるなら、職があるうちに済ませましょう。(転職するしないに関わらず)

 

引越し後2年の間に、転職する可能性が高いなら、固定費をおさえておいたほうが良いです。

仕事を続けながら転職活動するならいいですが、予想もしない流れで退職→転職活動になった場合、無職中の部屋代は痛いです。

 

食費はきりつめれば何とかなりますが、固定費はどうしようもありません。なので部屋代は今よりも抑えたほうが良いです。金額以外に、防犯や通勤に便利か?など理想の条件をまとめてから、ネットで探してみましょう。

部屋が見つかったら、次は引っ越しの準備ですね。できるだけ料金を抑えたいところです。

おすすめは引越しラクっとNAVIです。

 



 

引っ越しの費用はできるだけ抑えたいものです。みんなネットで見積もりをとります。でも1社ずつやるのは面倒です。

なので一括見積もりや、比較サイトを利用するのですが、、、登録すると電話が鳴りっぱなしになります。

 

なぜなら1回の登録で、十数社に見積もりをとったことになるからです。当たり前といえば当たり前ですけど。

 

引越しラクっとNAVIはそういうことがないので便利です。あなたの条件にあった引っ越し業社を探してくれます。

引っ越しする人が多い時期をさけたほうが安くできますよ。1月や2月はおすすめです!

 

引越しラクっとNAVI 公式サイトを見てみる

 

 

準備してると、心にゆとりができる

上記のような、いつでも転職活動をスタートできる準備をしておくと、気持ちが楽になります。自分はいつでも、この会社はをやめられる!と思うことで、心にゆとりができるのです。

 

すると不思議なことに、嫌だと思ってた仕事が続くこともあります。もちろん、やっぱり転職しよう~となることもあります。

心にゆとりがあるかないかで、見える景色が違ってくるんですね。生活できないから、仕事がやめられない。。。という強迫観念はとても強く心に影響します。

 

転職に役立つかも疑わしい資格取得のために、テキストやスクールにお金を使うよりも先にやるべきことがあります。

まずは貯金とクレジットカードを所有するなど、準備をしっかりしておきましょう。

以上、「簿記2級をとれば20代女性の転職は有利になるの?」という話題でした。