占いにハマるとお金が貯まらないよ。20代女性は要注意!

貯金を増やすには「収入を増やす」か「支出を減らす」。この2つしか方法がありません。今回は20代女性が「支出を減らす」ために注意したいところを話してきます。

支出を減らす話といえば「節約術」を想像すると思うんです。たしかに大事なんですが、今回はそれよりも大きな話です。

貯金を増やしたいなら脳科学と心理学を勉強しよう

ずばり言うと「占いなどスピリチュアルにハマるとお金がたまらない」

女性は基本的に「占い」が好きですよね。朝の情報番組の星座占いを毎日見てから会社に行く人も多いと思います。このぐらいのレベルなら全然問題ありませんよ。

悩み多き20代、、、でも本当に「悩み」なの?

恋愛、結婚、仕事の悩みなど、悩みはつきません。特に20代女性は社会人としての経験が浅のでメンタルが弱く、ついつい占いなどスピリチュアルな世界に走る人が多い。

もちろん占いなどスピリチュアル全てが悪いわけではありませんよ。でも「お金をたくさん使うことになる」可能性が高いのは覚悟したほうがよいです。占いだけでなく何万もする石を何個も買ってしまったり(汗)

気づいてみたら何十万も使っていた、、、という女性が多いんです。

生きてれば嫌な人にでも出会うだろうし、思い通りにいかないことばかりでしょう。親友だと思っていた人に裏切られることもあるだろうし、がんばっても報われないことも多いです。

学校のテストで高得点をとるほうが何十倍も楽だと思える問題にでくわすでしょう。

そんなとき、人は逃げたくなるし、誰かにすがりたくなるものです。何気に読んでた女性誌の広告をみて、ついつい電話したり、何かを買ってしまったり。ネットで評判のよい占い師を探して訪れたり。

大事なのは今起きている問題が、本当に問題なのか?そこから考えなおすべきです。

脳と心理学の本を数冊読んでみよう

占いなどスピリチュアルにお金を使う前に、本屋で「脳」や「心理学」、そして「自伝」を数冊購入して読んでみてください。わずか数千円の投資で、問題は解決するかもしれません。

基本的に悩んでいることのほとんどは、脳の錯覚です。「錯覚」というと語弊があるかもしれませんが、必要以上に悩みを大きくしているものです。

その仕組を知るためには「脳の仕組み」そして「心理学」を勉強すると良いです。いきなり分厚い専門書を読む必要はありません。自分で手にとって、おもしろそうな本を読めば良いです。

自分が変わればアナタの周りも変わる

逆はないんです。周りを変えることはアナタにはできないんですよ。もちろん私にも。他人の性格を変えることもできないし、嫌いな人を自分の目の前から消すこともできません。

でも自分が変わることは努力しだいで何とでもなります。自分を変えてまで相手にあわせる必要はない、、、社会人になりたての人はそう思いがちですが、別にアナタ自身の良い所まで変える必要はありません。

考え方に余裕をもたせるだけ。そして科学的に実証されてる脳科学と心理学を駆使して、自分の前に起きてる現象を正しく認識して対処するすべを持ってほしいだけなのです。

スピリチュアルな世界を否定はしません。でも先にアナタができることはあるのではないでしょうか? 20代女性は学生のころと違って自由になるお金が増えるので、ついつい制御がきかずハマってしまう人が多いです。貯金したいなら注意してくださいね。