自己投資に脱毛が選ばれる理由。資格や英語よりコスパが良い!

”自分磨き”といえば、資格や英語の勉強というイメージかもしれません。

今やっている業務と連携させない限り、資格や英語の勉強ほどコスパの悪い自己投資はありません。

理由は「自己投資は美容が最強!20代女性の勉強はコスパが悪い」という記事にまとめてるので、興味のある女性はご覧ください

 

自己投資で大事なのは、かけた分、もしくはそれ以上のリターンが期待できるか?

実体験と統計データによると、20代女性は「脱毛」が一番リターンが期待できます。

具体的にどんなメリットが脱毛にあるのかを話します。

脱毛すると恋愛や結婚に有利!

女性にとって「結婚するしない」は大きな問題、分岐点になりますよね。

・キャリアをとるのか?

・家庭や子どもをとるのか?

は女にとって悩ましいテーマです。
ただ、どちらにしても脱毛すれば得します!

バストアップやダイエットと違い脱毛は誰でもできる

セルフチェック

まず結婚するには相手が必要です。

男にモテたいなら、外見を変えるのが近道

 

胸を大きくする、ダイエットしてやせる、脚を細くする、など整形なしには厳しいものばかり。

サプリやクリームで胸が大きくなった人に会ったことがありません。
豊胸手術で大きくした人は知ってますけど(メンテが大変みたい)

 

  • 胸が小さい
  • 身長が低い
  • 脚が太い

コンプレックスを隠す、解消するために商品を買ったところで効果がないものばかり。

これにお金をかけるのはムダとしか言いようがありません。

 

短所(そう自分で思っているだけ)にばかり目がいって、本質を見失いがちです。

男性は本当に胸の大きい女性じゃないとダメなのでしょうか?

世の男性は胸フェチ、尻フェチ、脚フェチ、と部位だけでも分散されています。

 

世の男性全てが大きな胸の女性を好むわけでもないのに、バストアップサプリやクリームを買ってしまうのか?

コンプレックスを煽って宣伝してないか?
洗脳されてないかを考えなおすべきです。

誰とでもつきあえ!とは言いませんけど、男性経験が増えるほど、好みはバラバラであることに気づくはずです。

女優の指毛で騒がれる時代です

 

世の男性のほとんどが気にするもの。それが「毛」であり「肌の質感」です。

ムダ毛処理が甘い女性はそれだけで恋愛の対象外、もしくは幻滅しかねない爆弾なのです。

脇毛やすね毛レベルではありません。指毛でもマズイのですよ。

 

テレビドラマで指輪をある女優がはめるシーンがあり、指毛がボーボーであったことが話題になりました。

「軽くショック!!!」という声が男性からネット上でひろがりました。

 

手や足の指毛まで注意しないといけない時代なのです!おそろしいですね。

ムダ毛処理をきちんとやられている人は多いと思いますが、肌荒れや黒ずみは大丈夫でしょうか?

自己処理を繰り返すと肌はどんどんボロボロになります。

 

30代、40代になって、急にエステ脱毛に行く人が多いのです。

理由を聞くと、「自己処理のしすぎて肌が汚くなってもう限界!」

ということでプロに任せたそうです。

早い時点(20代)で脱毛しておけば、肌を傷めることもなかったはずです。

男は女の肌質に恋する

男性はカラダにふれたときの感触も大事にします。

具体的にいえばエッチするときに、カラダ同士がふれたときの感触です。

毛穴が目立ったブツブツ肌だと、あれ?と残念に感じてしまうのです。

 

 

男と女は脳の使い方が違います。

男は妄想に生きる、論理的というよりイメージを恋愛では重視する生き物です。

つまりアナタに対する思い込み、良いイメージがふくれあがった状態でエッチするわけでですが、毛が濃かったり、カミソリで剃ったあとがジョリジョリしてたりるすと幻滅するというわけです。

 

胸の大きさや脚の長さは整形でもしない限り、いまさら無理です

ダイエットも食事を抜いてまでやることではありません。

ぽっちゃりが好きな男性を探せば良いだけ。

大事なのは努力しだいでクリアできる問題にお金を投資することです!

 

Divorce and Separation concept

男性の年収しだいですが、彼氏や旦那さんがいることでアナタが得することは多いのではないでしょうか?

精神的にも金銭的にもです。

 

結婚して子どもができると、人生の主役は自分よりも子どもになりがち。

自分のメンテナンスに手は回らず子ども中心の生活になります。

お金や時間が自由になる時期に脱毛しておけば良かったと思う女性は多いのです。

 

異性にモテる女は自信に満ちあふれ仕事もできる!

脱毛をすすめる理由は、恋愛や結婚のためだけではありません。
仕事でもあなたにプラスになるからです。
異性にモテる女性は、仕事での評価が高い!

 

こう書くと誤解されるかもしれませんが、あなたの周囲で考えてみてください。
男性に媚びへつらうことで昇進、昇給するという意味ではありません。

自分に自信があるからです。プラスのオーラを身にまとっている人には、プラスのものが集まるというイメージでしょうか。

 

同僚や上司、部下からの評判だけでなく、お客からも評価が高くなります。
お客目線で考えてほしいのですが、髪はボサボサ、洋服はダルダルの女性からモノやサービスを買いたいでしょうか?

どうせ買うなら、気持ちよく買いたいですよね。
それと同じです!

 

別に誰もが美人と答える顔に整形してくださいと言いたいのではありません。
パット見で清潔感があること。これが大事です!

人間は部分よりも全体でその人の印象をきめます。
ひとつひとつを細かくまると、きれいに感じないけど、全体的にみたらいいカンジであれば問題ないのです。

Stunning brunette beauty sitting on a chair

誰もがうらやむスタイルのモデルでも、カラダのコンプレックスは数多くもっているのです。
それをぼやかすというか、全体に目をむけさせるように努力しているだけです。

全体の印象を良くするために効果的なのは、肌質と髪の毛、そして洋服。
この3つに気をつければ良いのです。
メイクは部分的なほうになります。

 

髪の毛は、ヘアスタイルを気にする女性は多いのですが、髪の質感が他人にどう見えているかが大事なんです。
なのでヘアケアにお金をかけることは良い投資です。

髪は女の命と昔から言いますが、30代や40代になって薄毛に悩むより、20代のうちから紫外線対策も含めてヘアケアすることは将来の投資になります。

 

ムダ毛や肌荒れ、黒ずみがないつるつる肌を目指すことです。
満員電車にのっていると人の真後ろに立たざるをえないことがあります。

するとうなじから背中にかけてうぶ毛がボーボーになっている女性をよく見かけます。

 

見られているという危機感がないということは、相手を意識できてない証拠です。
そのマインドで仕事するのですから、結果は想像しやすいと思います。

 

さきほども話した通り自己処理を続けていくと肌が汚くなっていきます。
できるだけ早い段階でエステで脱毛するのがおすすめです。

早く始めるだけ、肌へのダメージは回避することができます。

intimate young couple during foreplay in bed

極論をいいますが、いつでも彼氏の前で裸になれるぐらいの肌質がきれいになっていると、自分に自信がついて仕事でも余裕をもって対応できます。

成果もついてくるので昇進、早急もでき貯金もたまり、エステ代を回収、その何十、何百倍のリターンが得られます!