事務職の26歳女性で会社に不満があるなら転職したほうが良いよ

26歳というのは、誰しも「転職」しようか迷う時期です。特に26歳あたりで事務職ならヒシヒシと感じてるのではないでしょうか?

「ヒマすぎて17時30分まで椅子に座ってるのが苦痛なんですけど、、、」

という人もいれば
「なんで営業の尻拭いをしないとダメなんだよ」と怒りを腹に溜め込んでる人もいます。今回は【事務職の26歳の女性の転職】について解説します。

 

仕事に不満があるとプライベートは充実しない

26歳というのは、微妙な時期ですよね。まだ独身でいたいし、プライベートでやりたいことがある。仕事の内容はさておき給料に不満もないとすれば、転職活動へのやる気が沸いてこないんですよね。

「あのハゲ、人をこきつかいやがって!!!!」
「どうでもいいけど、ヒマすぎる。この会社大丈夫なの?」

これで給料が安すぎて生活苦にでもなれば話は別ですが、明日のご飯に困らない限り人は行動しないもんです。

 

不満はあるけど、転職するまでのモチベーションがない。これが平均的な日本人じゃないかと思います。生活費は確保できても、恋愛や趣味、やりたいことの実現など、プライベートの充実は難しいかもしれません。

というのも睡眠時間を除く1日の大半を、オフィスで過ごすからです。どんなに切り替えようとしても、家に帰っても会社での出来事をひきずってしまいます。

事務職だと土日は休みの人が多いと思いますけど、元気なのは土曜日だけで、日曜日の18時をすぎるころには、なんか寂しい気持ちになってくるのではないでしょうか?(これを昔はサザエさん症候群と言いましたが、いまは見てる人も少ないかと思い、あえてこの言葉はさけました。)

 

転職するなら26、27歳あたりがいいと思う

わたしは28歳で転職しました。その経験から言わせてもらうと、26歳の転職は全然アリだということです。いいも悪いも会社の体制なんて、急には変わりません。外資に吸収されて上の人たちが一掃されないと変われませんよ。

 

今ヒマなら、来年もヒマですよ。まだ若いのに、ただ椅子に座ってるだけの生活というのはモッタイナイですよ。何よりも社会人としてのスキルアップが見込めないので、いざというときに困ります。今は大丈夫でも、数年後に会社がどうなっているのか分かりませんからね。

 

逆に無能な営業の尻拭いをさせられてる人も、転職したほうがいいですよ。企業というのは能力ではなく、上司に気に入られるかどうかで昇進が決まります。力のない者はただ去るのみ、、、というフリーランスな世界なら競争も起きますけど、大きな企業の社員ほどやめませんからね。

しかも能力のない営業ほど、これってオレの仕事じゃないんだよね~というオーラ全開です。つまり事務処理を自分でやらないんですよ。そいつの上司も同じ考えだったりするので、事務職にとっては負の連鎖なんです。

 

中途半端に仕事するから、クレームが多い。電話なんて絶対とらないので、事務職がある意味サンドバック代わり。もはやコールセンターのバイトと変わりませんよ。

今26歳だと、社会人として3年はキャリアがあると思うんです。高卒、大卒、留年しているかしてないかで勤務年数は微妙に違うかもですが、、、

 

この3年が本当に重要で、少なくもなく多くもない絶妙な数字なんですよ。どの業界も10年やって一人前と言われますが、一人前というのは転職ではマイナスになることも多い。企業体質にどっぷり染まって扱いにくい場合があるわけです。

 

社会人3~4年目あたりが、転職には適してる

3年というのはスキル的には未熟ではあるけど、社会人としてのマナーは最低限もってます。なので教育次第では役立つ可能性を秘めてるわけですね。

 

たしかに、即戦力を求めてるという風潮は転職業界にあります。でもいま伸びてる企業はそこだけにフォーカスしてません。女性で野球好きな人は少ないかもしれませんが、2016年に優勝した日本ハムファイターズというのは、基本若い子を育ててきたチームなんです。

 

どっかのお金持ちチームみたいに、金でバンバン選手を集められないんですよ。でもですね、そんなファイターズが脅威の逆転優勝をしたわけです。

 

これって企業でも同じで、即戦力ばかり集めてもチームとして機能しないと意味がないんですよ。なので若い子を集めて育てる気がある企業は26、27歳あたりをほしがってます。

 

28歳あたりになるとそれなりの戦力を要求されますけど。なので今のわたしじゃ、ムリムリとか思ってるなら、安心してください。

 

転職するなら2017年が良い理由

とは言うものの、動くなら早いほうが良いです。特に家電業界がそうですが、外資に吸収される所が増えてます。看板は変わってなくても、すでに外資という企業は増えてますよ。特に中国や台湾に買われてる所が、、、

 

上がかわるのは悪いことばかりではありません。でも転職には不利になります。なぜなら人事権が日本側になくなるからです。向こうの方々が人事にたいして本当にシビアです。無能なやつはいらんとハッキリいいますから(汗

そういうわけで人事権がない企業には転職できませんから、今のうちに転職はしておいたほうが良いですよ。2017年、いろいろな業界が節目を迎えると思いますよ。

「なんだかんだいってウチは大丈夫(雇用を守る)」という考え方を変えないと、この先厳しいですね。