人生を変えたい20代女がやるべきこと。内面より外見を変える!

「一生このままかな」と半分あきらめつつ、でも「自分をもっと大事にしたい」「このままじゃ人生もったいない」と、なんとかしたい気持ちもある。

  • 他人に軽く扱われる
  • 仕事がつまらない
  • 給料が安くて将来が不安

「人生変えられるものなら変えたい!」

そう思ってる20代女性に向けて、自分の体験をふまえて解決法を話します。最後まで読むと、人生を変えるための考え方や具体的な方法が分かります。

 人生を変えるためのブレインダンプ

人生を変えたいと思ったら、自分で変えられるものを全てリストアップしましょう。

悩んでるときは、可視化が効果的です。

頭ではなく文字にして考えるのです。

スマホのメモ帳でも良いですが、できれば紙に書いたほうが効果的です。

脳とダイレクトにつながる感触が味わえて、書き出したあとにスッキリします。

  • 外見(ヘアスタイル、メイク、洋服、脱毛、ダイエット、コンタクトなど)
  • 考え方
  • スキルアップ(資格取得、勉強)
  • 人間関係(親子関係、恋愛、婚活、仕事)
  • 住居(模様替え、断捨離、引っ越し)
  • 転職活動
  • 趣味(料理教室、テニス、ヨガ)

↑は実際にわたしが紙に書いたものです。

これが正解というわけではありません。

 

結論からいうと、人生はいつでも変えられる、人はいつでも変れます!

効果が一番あるのは「考え方」を変えること。

悩みの大半は思い込み、決めつけが原因です。

そのせいで、気にしなくてもよいことまで悩んでしまいます。

鼻の毛穴がコンプレックスの女性がいるとします。

ある日、接客してると、ジロジロ鼻を見てくる人がいた。

これも思い込みが原因で、そう見えただけかもしれません。

もしかしたら、その人がキレイで、見とれたのかも。

考え方を変えるとは、思い込みを捨てるということです。

シンプルに考えることで、言葉が変わり、見える景色や周囲の反応も変わっていきます。

「ふーん、そんなもんかね。でも20年以上生きてると、考え方はそう簡単に変わらないよ」と思う人も多いでしょう。

「思考は現実化する」など自己啓発の本をひたすら読み漁った時期がありました。でも、読んだあとは「人生変えられそう!!!」とテンションが上がるのですが、3日もしないうちに元通りの生活でした。

ここで諦めたら、一生このままという絶望しか残ってません。

安月給で仕事はやめたいけれど、他の仕事は無理そうだし、、、ムカつく上司だけど笑って流すしかない。

本当は実家からでて一人暮らしをしたい、、、でも今の給料じゃやってけない。

なんかとしたいという想いで、やれるものは何でもやりました。

そこで効果があったのは、先に外見を変えて、次に考え方を変えること。

※お金が厳しいという人は、先に部屋の断捨離をして資金を作りましょう。

※仕事がつまらない人は、いきなり転職もアリですが、自分を先に変えてみるのはどうでしょう。もしかしたら今の仕事のままでもいいやと思えるかもしれません。

 

人生を変えるには、女なら外見を変える

ヘアスタイルやメイクを変えたり、髪質を良くするケアをしたり、脱毛して肌をツルツルにしたり、、、。

少しずつ、いつもと違うことをしていくんです。

美容のいいところは、変化を実感できること。

資格や語学の勉強って、変化(学習効果)が分かりにくいんですよね。

特には資格取得は受からないと、達成感がありません。

ちょっとした変化があるだけで、心に余裕がうまれます。

心に余裕ができると、考え方も少しだけ変えることができます。

その繰り返しで、外見と内面に変化を起こしていきます。

最初は小さな一歩ですが、どんどん相乗効果が生まれて、あなたから見える景色が180度変わります。

 

すっぴんに自信がつくと、女は強くなれる!

美容のポイントは「肌」です。

「メイク」から始めると美容は挫折します。(自分はそうでした)

メイクは手先の器用さや性格がもろにでます。もともとうまい人なら問題ないですが、下手な人が頑張っても失敗するし、肌を痛めるだけ。

百貨店でプロにメイクしてもらっても、それを再現できませんからね。

 

ファンデーションに頼って隠すのではなく、さらす!

すっぴんでも恥ずかしくない肌をつくるんです。

 

顔だけでなく、足や腕、背中などカラダじゅうの肌ケアをします。

  • お尻や脚の付け根は黒ずみができやすい
  • 背中は皮脂が多いのでブツブツができやすい
  • 足や脇はムダ毛の自己処理でブツブツができやすい

 

いきなり全てのパーツをケアするのは厳しいですが、少しずつやっていけば改善できます。

肌がきれいになると水着や洋服の選択肢も増えるし、男性にも好かれます。

ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服を着るときって、テンション上がるし、新しい自分になれる気がしませんか?

その効果って1日ぐらいしか持たないのですが、肌をツルツルにすると、ずーとその感覚でいられるんです。

30代になると、メイクよりも美肌ケアを努力する人が増えるんですが、20代でやったほうが効果がでやすいのでオススメです。

 

挫折しやすいならダイエットは後回し

外見を変えるという意味ではダイエットもインパクトはあります。

でも、できる人とできない人がいます。

なので、ダイエットから始めるのはオススメしません。

「そんなこと言っても、太ってると男にモテないでしょ」と思うかもしれません。

100キロ超えてる人なら、健康も考えてダイエットをがんばるべきですが、ちょっとだけ太ってるポッチャリ体型なら、後回しでも問題ありません。

なぜなら、ぽっちゃり女子が好きな男性は多いからです。

モデルのような体型の人よりも、少しお肉があったほうが好きという人は多いです。

「いやいや、男のために痩せたいわけじゃないし」という人もいると思います。

自分を変える、人生を変えるためには、挫折しないで変化を継続させるのが一番効果があります。なのでダイエットが続けられそうなら、先にはじめてもかまいません。

わたしの経験では、ダイエットを挫折する原因の多くがストレスだと思います。

食事制限や運動を頑張っても、仕事で嫌なことがあると「今日だけは特別に」と飲んで食べての大騒ぎで、ダイエットは挫折してました。

でも、美容に自信がついてからダイエットしたら、これが不思議で続けられました。

変化していく自分がご褒美になったせいなのか、ダイエットの我慢を受け入れられるようになったんです。

 

体型をどこまで絞るかは個人の好みですが、やりすぎないことがポイントです。

その体型を継続できるかで決めると良いです。

MEMO

美容から攻めて、考え方も変えていく

 

住む環境を変える、断捨離する

お金に余裕があれば、住む環境も変えると効果的です。

ただ、引っ越すだけで人生変わるといのは難しいと思います。

美容と一緒にやると効果があるという意味合いです。

通勤時間が長い30分以上ある人なら、職場に近い場所に引っ越すのも手です。

ただ、職場に近いと家賃が高くなるのがほとんどだと思いますので、お財布と相談してください。

家計を無理して引っ越す必要はありません。

引っ越しが無理でも、断捨離ならできます。

1年以内で1回も使ってないものは処分する。

このルールを決めてやるだけでも部屋がすっきりします。

特に実家にいると、モノがどんどんたまるので、定期的に断捨離したほうが良いです。

 

1円でもいいから仕事以外でお金を作る。

引き取り手がいそうなら売っても良いでしょう。

ブックオフやハードオフなどに買い取ってもらう。

手間暇はかかるけれどもメルカリで販売してみる。

仕事以外でお金を作り出す経験は、人生を豊かにしてくれますよ。

給料が絶対的に足りないという人は、1円でもよいので、仕事以外からお金を作るという体験を定期的にしてみると良いです。

お金を生み出す感覚が快感になったら、副業を始めるのも良いことです。

会社だけに収入を頼らない、収入源を複数持つということは、いざとなったら辞められるという心の余裕を与えてくれます。

もちろん無理して副業しなくてもokです。

 

まとめ

20代女性は、結婚や妊娠まで計算にいれながら、将来を考えないといけません。

なので常に不安や悩みがつきまとうし、そのせいで後悔したり、もうどうしようもないと絶望したくなることも多いと思います。

ただ悩んでるときこそ、動き回ったほうが良いです。

ポイントは準備に時間をかけないことです。変化がすぐ見えるものから始めて、やりながら微調整して前に進むんです。

例えば転職したいから資格の勉強をするのは、準備に時間がかかりすぎるということです。

その資格がないと絶対ダメということであれば話は別ですが、転職に有利かもという理由で勉強するのは無駄になるかもしれません。

それなら、転職サイトに登録して、今の自分の価値がどの程度なのかを確認しながら考えたほうが行動したほうが良いです。