なりたい自分が分からない!理想がない20代女性の見つけ方

このページは「なりたい自分が分からない」とお悩みの20代女性向けの記事です。

・「なりたい自分」が見つからない

・なにから始めれば良いのか分からない

そんな、自分探しに悩んでる人向けの記事です。

By: Beshef

「なりたい自分が分からない!」は自然なこと

結論から言うと、「”なりたい自分”は見つけるのではなく戦略的に作り込む」が20代女性の正解です。

「戦略的」がポイントです!

なぜなら、なんとなく考えるだけでは「思い込みのせいで、期待した成果が得られなかった」となる可能性が高いからです。

たとえば、彼氏を作りたい(モテたい)とします。

  • ダイエットして5キロやせました♪
  • 雑誌にのってるようなヘアスタイル、メイクにしました♪
  • 自分が着たいと思ってた洋服にしました♪

なのに全然モテナイ!!!

なりたい自分を明確にイメージしてがんばったのに、結果がついてこないと悲しいですよね。

今回は恋愛を例にしましたが、仕事や生き方全体をとっても同じです。

スタートを間違えると、なにをやっても理想の結果はえられません。

効率よく痩せる方法、メイクの仕方、服の選び方、、、、

方法は本やネットで情報を探せばいくらでも見つかります。

20代女性に重要なのは「方法」でなく、「なりたい自分」をゴールから逆算して戦略的に作り込むこと。

戦略がずれてると、どんな戦術をとっても失敗します。

さきほどの例で説明します。

ゴールは、「男性にモテる、彼氏を作る」でした。

それに対して、こうしたらモテるだろうと、自分の思い込み、勝手な理想像を作ったことが失敗の始まりでした。

じゃあ、どうすれば良かったのか?

それは「男性が好きな女性の姿をリサーチすること」でした。

女性がモテると思う女性像と
男性が好きになる女性像は微妙に違ってたりします。

「めちゃくちゃ可愛いとは思わないけど、この人モテるよな」というお友達はいませんか?
別に遊び人というわけではないけど、彼氏が途切れることはない人ですね。

そういう人は、男性が好きになるポイントをきちんと抑えてることが多いです。意識せずに本能でやれちゃう人もいます。

痩せてる女が絶対的にモテるわけでもありません。モデル並みのスタイルよりも、ちょっとぽっちゃり系の人が好きな男は多い。

「男性が好きな女性の姿をリサーチする」

もっといえば、こういう男性にモテる自分になる
という戦略をとったほうが良かったわけです。

男性といっても、いろいろな人がいます。

「男にモテる」ではざっくりすぎて、どういう女になれば良いか決め手にかけます。

・顔はふつうで良いから、胸が大きい人が良い人

・胸は小さくても良いから、顔で選ぶ人

・ナチュラルメイクの女性を好む人

・自分の趣味についてこれる女性を好む人

いろいろいますので、ターゲットを絞るほうが、成功確率は上がります。

  • 理想の自分とは、手にしたい結果から逆算して作り上げるもの
  • 自分の勝手な思い込みではなく、「相手の目から見てどうか」という視点をもつ
  • ターゲット(相手)の必要としてることを細分化する
↑これら3つのポイントを守ることで、やるべきこと(戦術)が明確になり、行動しやすくなります。

だから、なりたい自分になれる可能性はあがります。

 

読書や映画、インタビューが効果的

ある日、突然「なりたい自分」が頭に浮かぶことはありません。

・総合職として、全国を飛び回って活躍したい

・30前に結婚して、32歳までに子どもを産みたい

・起業してみたい

将来は、空気のきれいな所で畑仕事をやりたい


こんな感じで、将来の自分を描ける人とそうでない人がいます。

描けなくても全然問題ありません。

なりたい自分が分からないから、自分探したの旅にでます!
という人もいます。

ただ、観光旅行で終わってしまう可能性が高いです。

それよりなら、読書や映画をたくさん見たほうが良いです。

当たり前ですが、人間は自分の人生しか生きられません。

でも読書や映画から、自分以外の人生経験を得られます。

そこから、今の自分にはないものを探すのです。

人から話を聞くのも、「なりたい自分」のきっかけになりやすいです。

ただ、誰に聞くのかを決めて、時間を頂くまで段取りがあるので、本や映画よりもハードルは高いです。

やりたくないリストで、なりたい自分をあぶり出す

読書も映画も、インタビューも面倒。。。という人もいるでしょう。

もしそうなら、「やりたくない」リストを作ると良いです。

例えば、
・一生独身はいやだ
・奴隷のように働くのはいやだ
・残業するのはいやだ

このリストの逆をゴール(ほしい結果)として考えると、なりたい自分が見えてきます。

独身がいやなら、男性に好かれる自分になる必要があるし、出会いのチャンスを増やさないといけません。

奴隷にように働くのがいやなら、そうでない会社に転職する、起業する必要があります。

 

自分の強みを活かすターゲティング

「自分がどう思うか」ではなく「相手にどうみられるか」が重要で、「自分の強みを活かす」と相手が求める自分になれる可能性は上がります。

短所を伸ばすよりも、長所を伸ばすほうが成功する可能性は高いのです。

恋愛を例にするなら

胸が小さいにのに、胸が大きい女性が好きな男性をターゲットにしないこと。

効くかどうかも疑わしいサプリメントやクリームを使うのは非効率。

豊胸手術をしてもメンテが難しいし、見破り方を知ってる男性は多いです。

それよりも、

・髪がきれいなら、それを活かすヘアスタイルにしたり、ケア用品を良いものにしてさらに磨きをかける。

という感じで長所を伸ばすほうが簡単だし、伸ばすことで何倍もの効果を発揮できるようになります。

  • 「なりたい自分」を探すには、ゴールから逆算する
  • できるだけ「自分の強み」を活かす

この2つが重要です。

ターゲティングするときは、細分化することが大事ですが、
それほど市場が広くないテーマを絞りすぎるのはNGです。

さきほどの恋愛の例でいくと

胸が大きい女性でないとダメ
という男性のシェア率が異常に高くはない
というデータがあるからこそ
髪の毛に磨きをかけるという戦術がとれる
ということです。

ターゲティングするときは市場規模をきちんと把握する。

そのためには、雑誌やネットのアンケート結果
人の観察、心理学、生態学などが役立ちます。

なりたい自分というのは、相手しだいで決まると定義するなら
人間を知ることが一番大事になります。

わたしは「どのようにしたら人は喜ぶのか?」を意識するようになってから、人生が好転しました♪

以上「なりたい自分が分からない!理想がない20代女性の見つけ方」という記事でした。

関連記事:

20代なら内面よりも外見を磨くほうが、なりたい自分になれる可能性が高くなります。

その理由を別記事にまとめました。さらに、ターゲットを広くとれる具体的な戦術を紹介してます。

興味のある人はチェックしてみてください。

自己投資は美容が最強!20代女性の勉強はコスパが悪い