20代女性の貯金は格安SIMでスマホ代を節約がおすすめ

あなたのスマホ代、月にいくらかかってますか?

ふつうに8,000円はいくんじゃないかなと。iPhoneとかXperiaだと、壊れるとヤバイから保証にも入っちゃいますよね~。

 

見えないお金の流れに無頓着だと貯金は増えません。料金の支払いをカードにしていると、いくら払ってるかも気づかないことも多い。

よくある強制オプションの解除し忘れ、1ギガも使わないのに5ギガのプランに入ったまま月に1万以上を2年間も払ってたのはナイショです^^

 

某格安SIM会社に勤める知人に、20代女性の契約者も増えてるという話を聞きました。ということで記事を書くことにしました。

 

格安SIMと3大キャリアを比べるのは意味がない

ドコモやau、ソフトバンクがいきなり料金を5,000円下げることはないでしょう。唯一あるとしたら、きっかけは格安SIMの台頭かなと思ってました。

ドコモなど3大キャリアから人が流れ、これではマズイと価格破壊がおこる。(ドコモは回線を貸してるの側なので、儲かる仕組みなんだろうけど)

しかし、それも今の現状ではムリっぽいですね。というのも、格安SIMを使い始めた人が、こんなはずじゃなかったと騒ぎ出してるんですね。

 

購入前の比較が当たり前になってるけど

いろいろ調べてみると、「3大キャリと比べてごねてる人が多い。格安SIMは通話こみでも2,000~3,000円の世界。値段が全然ちがうでしょ。

毎月1万近くをがっちり請求してくるキャリアのサービスを格安SIM会社に求めるのはお門違い。まあ、メーカーが全然悪いわけではありません。広告の表現が大げさすぎて消費者庁にお叱りをうけた所もあります。

 

わたしが社会人になりたてのころは、他者との比較はさけるように先輩にしつこく注意されました。

今って、あからさまに比較しますよね。スマホとか婚活の広告ページがヒドい。直接会社名はださないけど、ほぼ分かる表現。分からないと意味はないですからね(汗)

 

購入前にスマホで比較するのが当たり前になってます。

でも「比較」がテキトーな人も多いんですよ。他社の古いデータと、自社の新しいデータを比べて、こっちがいいでしょと勧めてる格安SIM会社もありますからね。

 

こういう会社があると、キャリアはウハウハなんですよね。高いのには理由があると言う根拠にされてしまいますからね。(全然違うと思うけど。)

 

スマホ代を安くするなら格安SIMしかない

このままグチだけで終わるのも良いですが、自己満はいけません。せっかく読んでくれてる人がいるのですから有益な情報も流しときます。

スマホ代を安くするなら、今のところ格安SIMが最強です。これより安くする方法はないです。

家にWi-Fiあるのに、店員さんに勧められてWiMAXやポケットWi-Fiに入ってる人いるけど、ほとんどの人が割高になります。

 

さっき言った通り、格安SIMは数字のカラクリがあったり極端にスピードがでない会社もあります。3大キャリアと同じスピードは格安SIMに求めるのはムリ。

 

でも今は同等の速度、もしくは少し遅いぐらいでほとんど気にならないところもあるんです。

わたしが今使ってるmineo(マイネオ)、これはマジで良いです。(冒頭に登場した知人が勤める格安SIMを解約してマイネオにしてるのはナイショ)

 

格安SIMに変えるのが面倒だと思いこんでましたが、やってみると簡単。思い込みで月に6,000円近くも損してたと思うと、自分に腹が立ちますよ。

 

年間で7万2千円、2年で14万4千円、たまりますからね。最初だけ頑張れば、あとは何もしないで貯金が増える♪

たぶん10人聞いて、1人しか行動しないと思うけど、そういう行動力のある人(世間ではケチと言う)ほど30代になっていい年のとりかた、大人の女になってます。

たぶんお金に余裕があるのが大きいと思う。