年収200万で一人暮らしは大変。20代女性は節約しながら副業して貯金する

社会人になっても年収200万円以下(月給15~17万+ボーナス0~数万)で一人暮らしだと、お金が貯まらない20代女性は多いです。もちろん収入には個人差があるので、貯金できない理由を特定することはできません。

 

しかし年収に違いはあっても、節約できる部分は残っています。まずは支出を減らす工夫からはじめ、副業で収入を増やすのが良いです。

年収200万以下で、一人暮らしの20代女性に向けて、貯金するための節約術について解説します。今よりも1円でも多く貯金したい!

給料を使い切ってしまうのでお金が貯まる習慣を身につけたい!そんな女性向けの記事になります。

固定費の節約からスタート

151026m_003r_tp_v

節約するには固定費から攻めるのが鉄則です。生活にどうしても必要な賃貸料、電気、ガス、水道などの公共料金。それと通信費。

節約というと食費などに目がいきがちです。なぜなら公共料金や通信費は、これ以上安くならないと思っている女性が多いからです。

全然やすくなりますよ。

食費は削りすぎるとストレスになるので、節約術としては挫折しやすいです。もちろんコツはあるので話しますが、先に手をつけるべきは節約効果を実感しやすい固定費です。小さな成功体験をつみかさねが、継続するコツです!

部屋代を節約できないか?

pasonaz160306220i9a2231_tp_v

今よりも安い部屋を借りるのが一番節約効果は高いです。もちろん女性なので防犯がしっかりしていることが前提ですけど。

賃貸契約をしたときと今では、環境も変わっているのではないでしょうか?

・実際借りてみると通勤に不便だった。
・一人で暮らすには部屋が広すぎる
・洋服や靴の収納に家賃を払っている(モノが捨てられない人に多い)

本当は引っ越したいけど、面倒でいつも契約更新していませんか?

1年たてば新しい住居環境は大きく変わります。今より条件が良くて、家賃が安い部屋も増えてることでしょう。賃貸料が月に5000円違うだけで、年間6万も節約できます。

今住んでる部屋が気に入ってるなら無理はしなくて良いです。でも惰性で住み続けてるなら、勇気をだして環境を変えてみるのも手です。節約になるだけでなく、自分の変化のためにもなります。

電気代は節約できないか?

pak85_laladentakuol20140321_tp_v

・基本料金を安くする

契約中のアンペアによって基本料金が変わります。10アンペアで300円ぐらい違います。

電気代は基本料金+使った分の料金で決まります。オール電化でないかぎり、一人暮らしが多いアパートやマンションは30~40アンペアになってるはずです。

家電をそれほど使わないなら20アンペアでも十分です。40アンペアから20アンペアに変更すれば約600円、年間で7200円ほどの節約になります。

アンペアを小さくすれば、一度に使える電飾量が減ります。使用限度を超えるとブレーカーが落ちて停電します。手動で元にもどせます。

つまり自分が使ってる電力の範囲なのかを調べればいいのです。自分の枠よりも契約枠が大きすぎるならお金をどぶに捨ててるようなものです。

・電力会社を変更する

電力自由化が始まりました。電力会社を変えるだけで、年間で万単位で節約できることもあります。

おすすめはLoop電気です。

 

xfgr

ひとり暮らしの場合、電力の使用量が少ないので節約効果は低いことが多いです。しかし電気の使用量が多い女性なら、節約効果は期待できます。

まず契約中の電力会社からもらえる「電気ご使用量のお知らせ」を見ながら。どれほどの節約が可能かを試算してみましょう。

Loop電気 料金シュミレーション

 

通信費(部屋のインターネット代、スマホ代)の節約

yuka0i9a1561_9_tp_v

ドコモやau、ソフトバンクなどでスマホを契約している女性は、格安SIMを使えば通信費を数千円単位で安くできます。

格安SIMは、仕組みがよく分からない、なんか怪しい

という感じでサービスが始まったばかりのころは女性の使用者は少なかったです。

何かあったときにドコモ、au、ソフトバンクのように気軽に相談できないのも女性ユーザーが増えない原因でもありました。

でも今は、格安SIM会社と契約する女性が増えてきました。数年たって知名度も上がってきました。女優の深田恭子さん、佐々木希さんの出演するCMをご覧になったことがある人も多いと思います。

 

おもしろいデータがあって、収入の高い層ほど格安SIMの利用率が高いそうです。逆かなと思ってたので驚きでした。

「電話が繋がるのが不安」

「今までとおりインターネットは使えるの?(スピードが遅いという噂)」

こういう不安があると人も多いと思います。

 

たぶん1ヶ月のスマホ代って5~6千円は最低でもかかってると思うんですよ。

2年縛りがおわる=スマホ本体の支払い終了=スマホ代が安くなる♪

なんてことはありません。

2年縛りの間は、なんかよく分からない割引サービスがあって、支払いが終わるとそれがなくなるんですよ。なので毎月請求される金額がほぼ変わりません。

 

格安SIMにすれば通話機能をつけても2,000円キリますよ。3,000~4千円は節約できます。

年間だと36,000~48,000円の節約(最低でも)。これは大きいですよね。

 

使わないと損です。

 

オススメはmineo(マイネオ)です。



テレビのCMや電車の広告で見たことある人も多いと思います。

 

「マイネ王」という仕組みが素晴らしいのです♪ざっくりいえば、銀行でお金を貯金したりおろしたりするように、スマホの用量が使えるんです。

 

例えばあなたがmineo(マイネオ)で、月3ギガプランを契約したとしますね。9月に、1ギガつかって、2ギガ残ったとします。

これは自動でよく月に繰り越されます。なので10月は3ギガ+2ギガ使えることになりました。

 

しかし、家にいることが多く、1ギガしか使わなかったとします。ここで重要なのは繰り越したものを、また繰り越すことはできない、ということです。

なので9月に繰り越した2ギガ、そのうち10月に1ギガ使ってるけど、1ギガは残したまま。11月になると消滅するんです。これはどこの会社でも同じです。

 

でも、mineoは違うんです。消滅する用量をマイネ王にためておけるんです。

正確に言うとためるというより、足りない人にあげてるんですけどね。

用量があまってる人と、足りない人のゆずりあいをするの仕組みはマイネ王なんです。

この仕組をつかえば、正月やお盆に帰省するときとか、いつもより用量がほしいときに、ためておけば使えるんですよ。

移動中や実家で、用量を気にせずにスマホを使いたいですよね?なのでムダがなくて良いです。

 

ドコモを使っていたころと違和感なくネットもラインも使えます。通話も大丈夫ですよ。

キャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンク)は使えなくなりますが、ナンバーポータビリティを使えば手数料はかかりますが、継続して使えます。

 

今利用中のスマホをそのまま使うこともできます。その場合は、ドコモならDプラン、auならAプランを申し込むだけです。iPhone用のプランもあります。

 

mineoでスマホとセットで契約することもできます。

 

まだ2年縛りがある人は、違約金との相談になりますが、すでに支払いが終わってる人なら、使ったほうが節約できます。

 

>>mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

 

 

・楽天カードも一緒に作るとお得

格安SIMを使うにはクレジットカードが必要です。社会人なら1枚は持っておいて損はしません。

おすすめは楽天カードです。

楽天カード×楽天モバイルの組み合わせで、得られるメリットは大きいです。スマホ端末を分割で購入する場合でも、楽天カードで契約すれば分割手数料がかかりません。

ポイントのたまり方も優遇されてます。後から分割払いに変更できるのも、楽天カードの魅力です。

n695_ichimanensatu_tp_v

来月は友だちの結婚式でお金がかかる、、、、お盆や正月の帰省でお金がかかる

こんな感じで家計がピンチになるときに楽天カードがあると便利です。

例えばJRや飛行機の料金。これはクレジットカードで支払えますが、一括払いが基本です。ホテルの宿泊なんかも一括払いですよね。

ネットで一括払いで購入してたけど、来月はピンチだから支出を減らしたいこともあるでしょう。

楽天カードがあれば、変更可能期間内にネットの管理画面であとから分割払いに変えられます。※購入時に一括払いを選択していないと変更できません。

他のカード会社でも、後からの変更はできるのですが、リボ払いだけにしか対応してない会社が多いです。

「分割払い」と「リボ払い」は全然違います。分割払いは指定した回数で等分した金額と手数料を支払います。リボ払いは1回の支払い料金はやすいのですが、最終的に支払い総額がとても多くなります。

楽天カードを注文するときに、支払い方法が「リボ払い」にチェックが入っていることがあります。そこは外しておいてください。

 

・まさかのときに、クレジットカードがあると安心

ev185143024_tp_v

クレジットカードは無職になると作れません。審査がゆるいと言われてる会社でも、さすがに無職はムリです。ちなみにブロガーとかライターみたいなフリーランスもカードは作りにくいです。

実績(年収)を証明しないと厳しいです。

今は仕事があっても、いつ無職になるか分かりません。会社都合のリストラになる可能性は低いかもしれませんが、自己都合退社はありえます。

業務や人間関係のストレス、給料が少ない、上がらない、ヒマすぎる、いつ無職、転職活動に突入するかわかりません。

自己都合退社の場合、失業保険もすぐにでません。苦しい数ヶ月を乗り切るのに、クレジットカードは役立ちます。

しかもできるだけ1ヶ月の支払いをおさえたい時期に、あとから分割払いに対応している楽天カードは強い味方になってくれます。わたしはこれで命拾いしました。

 

・交通費をクレカ払いにしてポイントをためる

交通費の支払いにクレジットカードを使えば、ポイント還元でかなりお得になります。

具体的には、「定期をクレカ払いで購入」もしくは「SuicaとPASMOなどの電子マネーをクレカでチャージする」の2つ。

どちらも、カードのポイントがたまります。

 

・家のインターネット回線代とスマホ代をまとめる

スマホはドコモで契約していて、家にインターネット回線がある人に質問です。「家の通信費は1ヶ月にいくらかかってますか?」

もし5千円ぐらいだったら、家の通信費をドコモと一括すれば月に1,000円ぐらい安くできるかもしれません。

特別な工事は必要ないので、機種変更とかでドコモショップにいく機会があれば、質問してみるとよいです。

 

食費の節約については、「一人暮らしの女性に自炊は節約になる?20代は割高かも」という記事にまとめました。

興味のある人はチェックしてみてください。

 

以上、「年収200万で一人暮らしは大変。20代女性は節約しながら副業して貯金する」という話題でした。

 

こんな記事も読まれてます

20代女性一人暮らしの休みの過ごし方。節約方法やおすすめの副業⇒