お金が貯まらない人の特徴とその対処法

お金が貯まらない人の特徴

コンプレックスを気にしすぎる

他人の評価を気にする人はお金が貯まりません。過去にカラダやお金でツライことがあった人は要注意です。

彼氏の浮気相手の胸が自分より大きかった、、、貧しい家で育ったので、大人になってからほしいモノを何でも買ってしまうクセがついた、、、

世の中には「バストアップ商品」「ダイエット商品」「薄毛、抜け毛対策グッヅ」などなど、いろいろあります。

自分に自信をもつために購入することは悪くありません。ただし、他人に合わせすぎてないかを一度冷静に考えてみるべきです。

健康のために運動してダイエットするのは良いことです。逆に男性にモテるためにダイエットしようとすうなら、一度考え直すべきです。

・全ての男性がモデル体型の女性を好むわけではありません。

人気女子アナの水卜麻美(みうらあさみ)さんは、モデル体型ではありませんよね。ぽっちゃりを好む男性も多いです。その世界で戦えば良いだけです。

 

・記憶は感情に左右される

過去の貧しいトラウマから、浪費グセがついた人は、一度立ち止まりましょう。ツライかもしれませんが、過去の自分と向きあってみませんか?

本当に貧しいことがツラかったのか、今の自分が考えると別な視点が生まれることがあります。

子どものころ、誕生日にほしいモノが買ってもらえなかった。。。悲しい、悔しいという強い感情が記憶を支配します。

でもそれだけでしょうか?

貧しかったけど、心のこもった誕生日をしてもらったなど、感情に支配され忘れていた記憶が蘇ることがあります。

強い感情は記憶を強化します。逆に言えば、マイナスの思い出だけが記憶に残り、過去を定義してしまうのです。

 

今アナタを支配している記憶さえも、感情の断片をつなぎあわせて脳が作った幻影です。

それは100%正しいものではありません。物事には裏と表があります。

悲しかったのはアナタだけでしょうか? 考えていくと、過去は塗り替えられていきます。

 

貧しさを肯定するつもりはありません。でも、アナタの考え方しだいで過去は変わることも覚えておいてください。

過去と真剣に向き合うという意味では、心理学を学ぶのも良いことです。

ギャンブル好きでお金が貯まらない

ラスベガスのようなカジノが日本に作られる、数年前なら(ヾノ・∀・`)ムリムリというレベルの話でした。気がついたら国会でIR法が議論されているではないですか。。。

カジノなんでできたら、ギャンブル依存症の人はどうするの???なんて議論されてます。

安心してください。日本はカジノがないだけで、すでにギャンブル王国ですから、、

 

ということで、パチンコや宝くじ、競馬などギャンブルを、お金目当てに始めてしまうと依存症になりやすいです。

馬が好きとか、宝くじを買って社会貢献したいとか、お金だけが目的にならないようにしないといけません。

運を見方にできない人は、ギャンブルをやらないことです。同じ人でも時期によって運気が違うと言われています。

風を読む能力がない人は損失をだしてお金が貯まりません。

クレジットカードをリボ払いにしている

クレジットカードを分割払いではなく、リボ払いにしてませんか?何万使っても、はじめは月に5千円程度の支払いで済みます。

でも続けると月の支払額も増えるし、何よりも支払総額が膨れ上がります。

申込みの段階でリボ払いにチェックが入るカードもあります。

仕組みをよく理解しないまま、クレジットカードを使ってる人は要注意です。

資格や英語の勉強が好き

資格試験や英語の勉強が大好きな人は、お金が貯まりません。本業に関係あるものであれば、お金のリターンがありますが、趣味だと赤字になります。

もちろん趣味としての勉強は否定しません。問題なのは、給料をあげるために勉強している人です。英語や資格は本業と組み合わせないと、単体では効果がありません。

スクール業界、資格業界のよいカモにならないように注意しましょう。

転職を繰り返す

転職することは悪いことではありません。ただし戦略なしで行動すると、給料がどんどん落ちていく、負のスパイラルから逃げられなくなります。

ブラック企業に我慢して務める必要はありません。ブラックではないにしても、職場のセクハラ、パワハラに我慢して、消耗するのはもったいないです。

どんどん転職すべきです。ただし、戦略をきちんとたてないと、収入だけが落ちていきます。

 

数字の魔術にはまりやすい

コンビニで700円買うと1回くじができるときがあります。やったことありますか?

例えばアナタが500円分の商品を買う予定だとします。

あと200円分をかえば1回くじができます。

よし、コーヒとドーナッツ買おうという人もいるし、いやいや500円でいいよ、という人もいます。

で、多くの人が700円にしようとします。これは数字の魔術なんです。

心理学の実験で、きれのいい数字を本能的に目指すことが証明されてます。野球で2割8分、2割9分、3割のなかで、一番少ないのが2割9分だというデータがあります。

なんとしても3割にしたいと、2割9分の人なら思うわけですね。

他人の応援で、お金が貯まらない

世間ではクラウドファンディングという仕組みが流行してます。ある夢にたいして、資金的に応援してくれる人をネット等で集める方法です。

もともと株式会社の理念はここにあります。クラウドファンディングはそこまで厳密ではありませんが。この仕組自体は悪くありません。

問題なのはお金を払う側です。他人の応援ばかりして、自分はどうなのか?ということです。

自分の人生の舵取りができている状態で、他人の応援をするのはokです。

しかし、自分はもう無理だからと、何もしないのは考えものです。

どんな状況であろうと、自分の人生の舵取りを他人に握られて良いはずがありません。

その問題をクリアせずに、他人の応援ばかりするのは良くありません。

口コミを気にする

商品や購入するときに、ネットで口コミを調べませんか?買い物で損したくはありませんよね。でも注意しないといけません。

口コミをチェックするくせがつくと、必要のないものまで衝動買いするようになります。

口コミ自体が業者に操作されていることもあり、ダマされることも

・買い物依存症になるとお金が貯まらない

ユーチューブで商品レビューしている人のなかには、買い物依存症と感じる方もおられます。

動画を見るのいいですが、ついつい自分も買ってしまう人は要注意です。

 

口コミではありませんが、芸能人がブログで紹介している商品を買う人も黄色信号です。

それをアナタが使っても有名人のようにはなれないし、本当に使ってるのかも怪しい人もいます。つまり企業と契約関係にあるということです。

誰の真似もすんな 君は君でいい 生きる為のレシピなんてない ないさ

Mr.Children 終わりなき旅

自分にあったものは、自分で探しましょう。

お金が貯まらない人は、自分を見直すことから始めよう

仕事と余暇のバランスを保つことが重要です。ただし仕事をしないとお金は貯まりません。

余暇ばかり充実していても、お金は貯まらないということです。

自分が本当にやりたい仕事ができてないと、現実から目をそむけるための勉強に走ったり、休みの日にギャンブルや買い物でストレスを発散させようとします。

焦りだげが先走りすると、勇気をだして実行した転職も、年収を下げるだけの残念な結果になります。

他人の夢を援助することで得られる、少しばかりの自己満足も、現実が充実してない裏返しというのは言い過ぎでしょうか?

なれもしないのに他人に憧れたり、他人の評価を気にするのも意味がありません。

ただお金を浪費して相手を儲けさせるだけです。もう自分の時間を取り戻すときです。

 

仕事が充実していない人には数パターンあります。
・仕事がなくてヒマ。終了のチャイムを待つのが時間のムダだと思ってる。
・職場のメンバーに恵まれず、人間関係で消耗している
・今の仕事に将来性を感じられない
・給料が少ない、上がらない
・「これって、意味あるの?」と業務内容に疑問を思ってる

どの業界でも10年続けて一人前と過去には言われました。上司は部下に「耐えることを学べ」といえば、みんなついてくる時代もありました。

経済が成長、会社が社員のキャリアプランを考え雇用してくれた時代です。

今は違います。耐えたとしても、会社はアナタを守ってくれません。変な義理立てをしても、アナタにプラスにはなりません。

自分に合わない、充実感もない仕事を耐えても時間のムダです。人間が変わるには、環境を変えるのが一番効果的です。

人生の半分以上を占める職場環境を見直すことは、現状を変えるのに一番効果があるといえます。

なんとなく転職できたら、、、と夢物語を描くのではなく、「転職するぞ!」と心に強く念じてみてください。

レールから外れるのは勇気がいります。でも一度外れてみると、自分が守ろうとしてたことは、案外意味がないものだと気づくはずです。

いきなり、明日会社やめます、、はダメです。まずは自分を知り、正しい転職方法を知ることから始めましょう。